黒椿は授乳中飲んでいい?

黒椿は飲む事で体内から白髪を減らすサプリメントです。

白髪に悩む方だけではなく、髪にハリが無くなってきたという方にもとてもおすすめです。

女性は妊娠出産を経験すると体質が変わってきます。

ホルモンバランスが急激に変化をするためですね。

歯が弱くなったり髪の毛が薄くなったり白髪が生えてきたり、、、あまり嬉しくない変化をしてしまう事もあります。

出産を終えて授乳中にも同様変化が起こります。

変化の中でも特に白髪は気になる人が多いのではないでしょうか。

白髪には黒椿が良いですが、授乳中には飲んで大丈夫なのか気になりますね。

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

黒椿の成分

黒椿にはどんな成分が入っているのか確認してみましょう。

・黒ウコン(クラチャイダム)・亜鉛含有酵母・ナイアシン・L-リジン塩酸塩・L-アルギニン・ステアリン酸カルシウム

・微粒子二酸化ケイ素ビオチン・V.C、抽出V.E・ガ二アシ粉末/結晶セルロース・ごま・パントテン酸Ca

・V.B1・V.B6・V.B2・V.A・葉酸・V.D・V.B12

これらの成分を調べた結果ですが、特に人体に影響を与えるものはありませんでした。

口に入れるものなので当たり前ではありますが、危険性がないので安心して飲む事ができますね。

この成分の中でも、ゴマから摂れるゴマリグナンやポリフェノール、リジン、アルギン酸、ガニアシなどが特徴と言える成分です。

頭皮にタンパク質をしっかりと運んで髪を強くしたり、老化や酸化を防いで白髪を抑える効果があります。

また、頭皮や髪の毛の表面を活性化するのに欠かせないビタミンやアミノ酸などもふんだんに含まれています。

この成分が髪にハリを与え、潤いもプラスしてくれるのです。

授乳中には飲んでも大丈夫?

黒椿は安全性の高いサプリメントですが、授乳中に飲む事について確認してみました。

同様の質問に対しての公式からの回答では、問題はないが不安がある場合は飲む前に一度専門医に相談する事をおすすめするというものでした。

やはり妊娠や授乳をしている時は体調などの変化が多く起こるため、敏感になっている事もあります。

しかし、基本的にはサプリメントなので問題は無いでしょう。

黒椿の安全性

黒椿は成分も安全なものでしたが、製造過程も安全性が高くなっているんです。

それは、国内のGMP認定工場で作られているからです。

GMPというのは略称で、正式名称をGood Manufacturing Practiceと言います。

生産している工場等の製造・品質管理基準のことを指しています。

材料の管理から作る過程、出荷まで何もかも全て厳しい管理の下に置かれます。

つまり安全で高い水準の製品が作られているという証なのです。

また、厚生労働省がGMPは厚生労働省が定めているガイドラインなので、安全性については厚生労働省のお墨付きと言う訳ですね。

まとめ

いかがでしたか?

黒椿の成分や製造過程を見ても、特に危険性がありませんでした。

しかし妊娠出産や授乳中には、体質も大きく変わっている事があります。

もし飲む事に心配な部分があった場合は、一度お医者さんに効いてみると安心できますね。

今なら公式サイトのみ72%OFFで手に入れることができます

黒椿の公式サイト